新サイトはこちら

Netflixの国内ドラマ「合理的にあり得ない」を見た感想と評価 探偵・上水流涼子の魅力とは?

Netflix(ネットフリックス)で配信中の国内アニメ「合理的にあり得ない」を視聴し作品の背景やオススメポイントなどを記載!

皆さんのネットフリックス動画の視聴選定にお役立て頂けたらと思います(^^)

今回は国内ドラマの合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~を視聴した感想です!ネ・タ・バ・レにならないよう注意します!

出典:Youtube – 主演・天海祐希ドラマ『合理的にあり得ない~探偵・上水流涼子の解明~』4/17(月)よる10時スタート!【第1話予告】

Netflix配信作品の国内ドラマ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」のストーリー

上水流涼子は、元警察官で現在は探偵事務所を営む女性です。

彼女は、自分の正義感に基づいて、不条理がまかり通る現代社会の“あり得ない”敵に立ち向かいます。

その際には、変装やトリックを駆使して、相手を翻弄し、時には法律や倫理を無視した手段も辞しません。

彼女のモットーは、「合理的にあり得ないことは、合理的にあり得ない方法で解決する」です。

一方、貴山伸彦は、IQ140を誇る天才プログラマーで、涼子の探偵事務所に居候しています。

彼は、涼子の依頼を受けて、コンピューターやハッキングなどを使って情報収集や分析を行います。

彼は、涼子の行動や思考についていけないことも多く、よくツッコミを入れますが、次第に彼女に惹かれていきます。

この二人が組んで解決する事件は、殺人や誘拐だけでなく、不倫やセクハラなど日常的なものも含まれます。

しかし、どんな事件も涼子の手にかかれば、“あり得ない”展開や結末になっていきます。

ドラマは、基本的に一話完結型で、毎回違う変装やトリックを見せてくれます。

涼子の変装は、老若男女や外国人など多彩で、天海祐希さんの演技力が光ります。

また、貴山のハッキングや分析も、リアルでスマートで、松下洸平さんのクールな魅力が引き立ちます。

Netflix配信作品の国内ドラマ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」の視聴感想

このドラマの魅力は、天海祐希さんが演じる探偵・上水流涼子のキャラクターにありますが、彼女は、科学的な根拠や論理的な推理に基づいて事件を解決するという信念を持っており、そのためには常識や法律をも無視することも辞さないという、非常に個性的な人物です。

彼女の行動や発言は、時には周囲の人々を驚かせたり怒らせたりしますが、それが逆に彼女の魅力を引き立てています。

天海祐希さんは、この役柄にぴったりの演技を見せてくれており、視聴者を引き込んでくれます。

また、このドラマの魅力は、事件の内容や展開にもあります。

毎回異なるテーマや背景を持つ事件が登場し、それぞれに合理的にあり得ないと思われるようなトリックや真相が隠されています。

しかし、上水流涼子はそのトリックや真相を見事に解明していきます。

その過程では、科学的な知識や論理的な思考が必要とされる場面が多くありますが、それが逆にドラマの面白さを高めています。

視聴者も上水流涼子と一緒に事件を解決していく感覚を味わえます。

このドラマは、ミステリー好きな方にはもちろんのこと、天海祐希さんのファンや科学や論理に興味のある方にもおすすめです。

Netflix配信作品の国内ドラマ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」のキャストやスタッフ

ドラマ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」のキャストとスタッフを紹介します。

キャスト

  • 上水流涼子(天海祐希)
    • 元弁護士で、頭脳明晰、変装を武器とする女探偵。
    • どんな難事件でも、論理的な思考と変装術で解決してしまう。
    • 性格は冷静沈着で、感情を表に出さないが、実は正義感が強く、弱者を守るためには手段を選ばない。
  • 貴山伸彦(松下洸平)
    • 上水流涼子の相棒で、IQ140の天才。
    • コンピューターや科学技術に詳しく、涼子の捜査をサポートする。
    • 性格は明るく前向きで、人情味がある。
  • 諫間久実(白石聖)
    • 上水流涼子の助手で、新米刑事。
    • 正義感が強く、事件解決に情熱を注ぐ。
    • 性格は真面目で、努力家。
  • 愛原樹里亜(水野美紀)
    • 美容整形外科の院長で、涼子の因縁の相手。
    • 冷酷で計算高い性格で、自分の利益のためには手段を選ばない。
  • 滝本悟志(小久保寿人)
    • 西田真紀の元婚約者。
    • 真紀の死に責任を感じており、涼子に真相を突き止めてほしいと依頼する。
  • 西田真紀(市川由衣)
    • 自殺した女性。
    • 美しく聡明な女性だったが、ある事件をきっかけに人生を狂わされてしまう。

スタッフ

  • 脚本:徳永友一
    • ドラマ「相棒」「科捜研の女」などの脚本を手掛ける人気脚本家。
    • 事件の謎を解き明かすミステリー要素と、登場人物の人間ドラマを巧みに描くことで定評がある。
  • 演出:木村隆文
    • ドラマ「半沢直樹」「陸王」などの演出を手掛けるヒットメーカー。
    • スピード感のある演出と、臨場感あふれる映像で、視聴者を魅了する。
  • 音楽:菅野祐悟
    • ドラマ「コード・ブルー」「リーガルハイ」などの音楽を手掛ける人気作曲家。
    • ドラマを盛り上げるドラマチックな音楽で、視聴者の心をつかむ。

ドラマ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」は、頭脳明晰な女探偵・上水流涼子が、難事件を次々と解決していくミステリードラマです。

キャスト陣は、天海祐希、松下洸平、白石聖、水野美紀、小久保寿人、市川由衣ら、豪華な顔ぶれが揃っています。

スタッフは、徳永友一、木村隆文、菅野祐悟ら、ドラマ界の実力派が集結しています。

ドラマ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」は、2023年1月10日から毎週木曜日22時~22時54分にフジテレビ系で放送されます。

このドラマは、ミステリーが好きな方、天海祐希さんのファンの方、必見です。

Netflix配信作品の国内ドラマ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」のメイキング

「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」は、柚月裕子による人気推理小説を原作としたドラマで、2023年4月から関西テレビ制作・フジテレビ系列の「月曜夜10時枠の連続ドラマ」枠にて放送されています。

主演は天海祐希で、資格をはく奪された元弁護士で変装の達人の探偵・上水流涼子を演じています。相棒役には松下洸平がIQ140の天才・貴山伸彦を演じています。

ほかにも仲村トオルや白石聖など豪華キャストが出演しています。

このドラマのメイキングは、放送後に関西テレビの公式サイトやフジテレビの公式サイトで見ることができます。

また、Netflixでは放送後に全話配信されており、メイキング映像も見ることができます。メイキング映像では、ドラマの撮影風景やキャストのインタビューなどが見られます。

メイキング映像を見ると、ドラマの魅力がより一層引き立ちます。

例えば、天海祐希は涼子の変装シーンでは様々な衣装やメイクを変えて演じており、その姿を見るだけで楽しめます。

また、松下洸平は貴山の天才ぶりを表現するために難しい台詞や動きをこなしており、その演技力に感心します。

さらに、仲村トオルや白石聖などのゲストキャストもそれぞれ個性的な役柄を演じており、ドラマの世界観を広げています。

メイキング映像では、ドラマの裏側も垣間見ることができます。

例えば、天海祐希と松下洸平は初共演ながら息の合ったコンビネーションを見せており、撮影現場では和気あいあいとした雰囲気で仲良く話している様子が見られます。

また、仲村トオルや白石聖などのゲストキャストも天海祐希や松下洸平と楽しく交流しており、ドラマとは違った表情や雰囲気を見せています。

さらに、ドラマではあり得ない方法であり得ない敵に挑む涼子と貴山の活躍を描くために、様々な工夫や技術が使われており、その裏側も興味深く見ることができます。

Netflix配信作品の国内ドラマ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」の評価や批評

天海さんの魅力的な演技と、奇想天外なストーリーが見どころですが、天海さんは、冷静沈着で頭脳明晰な涼子を見事に演じています。

彼女は、事件現場での観察力や推理力だけでなく、人間心理や感情にも敏感です。

そのため、事件の被害者や関係者との対話や交渉も巧みにこなします。

また、涼子は自分の過去や家族に対しても複雑な感情を抱いており、その内面も表現力豊かに演じています。

一方、ストーリーは、一話完結型で様々な事件や謎が登場します。

それらは、一見合理的にあり得ないように見えますが、涼子の推理によって納得できる解決策が提示されます。

しかし、その解決策も常識や法律にとらわれない斬新さや衝撃性があります。

例えば、第一話では、自殺したと思われる男性が実は殺されていたことが判明しますが、その犯人と動機が驚くべきものでした。

また、第三話では、涼子自身が殺人容疑者として逮捕されるという展開がありました。

このように、「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」は、天海さんの演技とストーリーの斬新さが魅力的なドラマです。

視聴者は、涼子の推理についていきながら、事件や謎の真相を楽しむことができます。

また、涼子の過去や家族の秘密も徐々に明らかになっていきます。

このドラマは、ミステリー好きだけでなく、人間ドラマ好きにもおすすめです。

Netflix配信作品の国内ドラマ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」に関する背景や社会的な意義

2023年1月10日から2月11日まで放送されたドラマ「合理的にあり得ない~探偵・上水流涼子の解明~」は、天海祐希演じる元弁護士で頭脳明晰な女探偵・上水流涼子が、IQ140の相棒・貴山伸彦とタッグを組み、さまざまな依頼を超大胆な方法で解決していくミステリードラマです。

このドラマは、柚月裕子による同名小説を原作としており、脚本は西荻弓絵が担当しています。

また、監督は水田伸生が務めています。

このドラマは、現代社会で起こりうる様々な事件を題材としており、その解決にあたるために、涼子と貴山が頭脳と機転を利かせる姿が描かれています。

また、このドラマでは、女性の社会進出や、人種差別、同性愛など、現代社会が抱える様々な問題にも切り込んでいます。

このドラマは、放送開始直後から大きな反響を呼び、最終回では平均視聴率10.8%を記録しました。

また、このドラマは、第11回コンフィデンスアワード・ドラマ賞で作品賞(テレビ部門)をはじめ、数々の賞を受賞しています。

このドラマが放送された2023年は、世界中で様々な変化が起こった年でした。

特に、日本では、安倍晋三元首相が銃撃されて死亡する事件や、東京オリンピック・パラリンピックが開催されるなどの大きな出来事がありました。

このような社会情勢の中で、このドラマは、現代社会で起こりうる様々な事件を題材に、それらを解決するために頭脳と機転を利かせる涼子の姿を描くことで、人々に希望を与える作品となりました。

Netflix配信作品の国内ドラマ「合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~」のSNSでの反応と評価

RYOU

RYOU

いかがでしたでしょうか?
是非皆様も海外ドラマ『合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~』をご視聴してみてください!

タイトルとURLをコピーしました