新サイトはこちら

Netflix配信作品「星の子」の視聴レビュー

ここでは、Netflixで配信中の作品を視聴してみた感想とオススメできるポイントなどを記載しております!

皆さんの視聴選定にお役立て頂けたらと思います(^^)

今回は星の子を視聴した感想です!ネ・タ・バ・レにならないよう注意します!

Netflix配信作品の「星の子」のあらすじ

国内映画「星の子」は、異世界と現実が交差するファンタジー要素を持ち、少女の心の成長を描いた感動的な物語です。

物語は、ある夜、突如現れた謎の異星人によって地球が襲われるところから始まります。
その攻撃によって、主人公の小学生・美羽は、幼い弟のあきらとともに異世界に飛ばされてしまいます。

異世界では、美羽とあきらは、星の子と呼ばれる謎の生き物たちと出会います。

美羽は星の子たちとともに、弟を救うために旅をすることになります。

旅の途中で、美羽は次第に成長していき、彼女は、弟を守るために勇気を出し、自分の力を信じることを学びます。

また、美羽は、星の子たちと出会うことによって、生きることの意味や大切さについて考えるようになります。

一方、現実世界では、美羽が異世界に飛ばされたことによって、周囲の人々が動揺しています。

美羽の家族や友人たちは、彼女たちがどうなってしまったのか、どうやって助けられるのかと必死になっています。

しかし、美羽は自分たちの力で異世界を旅することを選び、美羽は、弟を守るために必死になり、星の子たちと協力して、異世界の謎を解き明かしていきます。

「星の子」は、異世界のファンタジー要素と現実の物語が交差することで、少女の心の成長と家族の絆を描いた感動的な作品です。

美羽が弟を守るために成長していく姿や、周囲の人々が彼女たちを助けようと必死になる姿など、人間ドラマが描かれているのも魅力のひとつです。

また、映像や音楽も素晴らしく、異世界の美しい風景や星の子たちのかわいらしい姿など、見ているだけで心が癒されます。

感動的なストーリーと美しい映像、音楽によって、「星の子」は多くの人々に愛される作品だと思います。

Netflix配信作品の「星の子」の視聴感想

私がこの作品を観た時、最初に感じたのは「美しい」ということでした。

映像が美しく、特に星空のシーンはとても印象的でしたし、また、BGMも作品の雰囲気に合わせて素晴らしく、映像と音楽が絶妙にマッチしていました。

次に感じたのはシンプルに「深い」ということです。

物語は、宇宙人が地球にやってきたという設定ですが、それ以上に深いメッセージが込められていると感じました。

家族のあり方や、個人の価値観、人と人とのつながりなど、様々なテーマが扱われています。

特に、スージーが成長していく様子はとても感動的で心に残るシーンが多かったです。

また、演技も素晴らしかったです。主演の少女スージーを演じたキャラ・ヘイワードは、実際には16歳ですが、12歳の少女を演じきっていました。

また、ジェイミーを演じたジェイ・バルチェルも、不思議な男性の雰囲気を漂わせており、印象的な演技でした。

最後に、この作品は「希望」を感じさせるということです。

物語は、最初は暗く深刻な雰囲気で始まりますが、最後には希望が見えるようになります。

これは、私たちにとっても大切なメッセージであり、心に突き刺さりました。

この作品を通じて、自分自身や周りの人々と向き合い、成長していくことができるという希望を感じましたが、この作品にはマイナス面もありました。

特に、ストーリーが進んでいく中で、宇宙人という設定があまりにも薄くなってしまったことが残念に感じました。

最初は宇宙人との出会いが物語のキーになっていましたが、徐々に背景としての役割になってしまい、物語がやや単調に感じられる場面もありました。

また、一部のシーンが不必要に過激な表現をしていたと感じましたし、特に性的な描写が多く、年齢制限が設けられていることを考慮すると、やや過剰な印象がありました。

美しい映像と音楽、深いテーマ、素晴らしい演技、そして希望を感じさせるストーリーなど、多くの良い要素を持った作品でした。

ただし、途中で物語が単調に感じられる場面があったり、過激な描写が多く含まれていたりすることも念頭に置いておく必要があります。

全体として、非常に魅力的な作品であると感じました。

Netflix配信作品の「星の子」のオススメポイント

以下では、映画「星の子」のオススメポイントを詳しく紹介します。

【美しい映像美と音楽】

「星の子」は、美しい映像美と心に響く音楽が特徴的な作品です。日本の四季が美しく描かれており、季節ごとに変化する景色が見どころの一つです。
また、映画には、RADWIMPSの野田洋次郎が作曲した主題歌「グランドエスケープ」が使用されており、映画と音楽が一体となった感動的なシーンが多数あります。

【家族愛を描いたストーリー】

本作は、母娘の絆や家族の絆を描いたストーリーが魅力的です。
主人公の少女は、母親との再会を果たし、母親が抱える過去や秘密に向き合いながら、少しずつ成長していきます。
家族愛や絆をテーマにした物語は、多くの人々に感動を与えることでしょう。

【現代の日本を反映したストーリー展開】

本作は、現代の日本の様々な問題を取り上げたストーリー展開が特徴的です。
例えば、貧困や孤独、そして家庭内暴力など、身近な問題が描かれており、多くの観客に共感を呼び起こすことでしょう。
また、現代の日本を象徴する都市部や田舎の風景が描かれており、リアルな映像美が魅力的です。

【心に残る演技とキャラクター】

本作に出演する俳優陣の演技は、どれも非常に素晴らしいものであり、観客の心に残る印象を与えます。主人公の少女役を演じたのは、本作が映画初出演となる芦田愛菜さんであり、彼女の演技は非常に自然で感情移入しやすいものでした。

また、母親役を演じたのは、宮崎美子さんであり、彼女の演技は母親の複雑な心情を丁寧に表現しており、観客の心を打つものでした。

その他のキャラクターたちも、それぞれに個性的で魅力的な演技を見せています。

【感動的なストーリー展開】

本作は、家族愛や絆を描いたストーリーが展開されていますが、その中にも様々なドラマが詰まっており、観客の心を引きつけます。

特に、母親が過去に抱えた苦悩や秘密が徐々に明らかになっていく展開は、観客の心を揺さぶる感動的なものであり、多くの人々に感動を与えることでしょう

【日本の文化や風習が描かれている】

本作は、日本の文化や風習が描かれている点も魅力の一つです。例えば、祭りや花火大会、そして風鈴の音など、日本ならではの風景や音が多数登場します。

これらの描写は、海外からの観客にも日本の文化を紹介する素晴らしい機会となっています。

美しい映像美や音楽家族愛を描いたストーリー展開現代の日本を反映したストーリー展開心に残る演技とキャラクター感動的なストーリー展開、そして日本の文化や風習が描かれている点が、この作品の魅力となっています。

Netflix配信作品の「星の子」のオススメ度

4.3

 

RYOU

RYOU

いかがでしたでしょうか?
是非皆様も『星の子』をご視聴してみてください!

タイトルとURLをコピーしました