新サイトはこちら

Netflixで配信中!クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝の視聴レビュー

皆さんこんにちは!こんばんは!

暑すぎる日々が続いてますが、エアコンの効いた部屋でNetflix配信の作品を見ながらゴロゴロしていたいですね♪

Netflixの配信作品を視聴した感想レビューと、映画の背景やオススメポイントなどを記載しております!

皆さんのネットフリックス動画の視聴選定にお役立て頂けたらと思います(^^)

今回は小林 由美子主演の「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」を視聴した感想です!

ネ・タ・バ・レにならないよう(タブン…)注意します!

出典:Youtube – 【4月22日(金)公開‼】『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』予告  より

Netflix配信作品の国内アニメ映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」のストーリー

ある日、野原家に妊婦の女性・屁祖隠ちよめと5才の少年・珍蔵が訪れた。

彼女は5年前にみさえと同日に同じ病院で子供を産んだが、病院のミスで取り違えが起きてしまったと同行していた病院の医院長が言う。

あまりの事に動揺するひろしとみさえだったが、ちよめの強引な理屈で一晩泊めることになってしまう。

その夜、ちよめ達を連れ戻しに来た忍者達が野原家を襲撃し、ひろし達が寝ている横でちよめが迎撃するものの多勢に無勢で捕らえられる。

偶然起きて珍蔵と間違われたしんのすけは、ちよめと共に忍者の里へ連れ去られる。

しんのすけはそこで、地球のエネルギーが噴き出す「地球のへそ」の存在と、屁祖隠家が「もののけの術」でへその栓を守る役目を担ってきた事を知り、里の長老の命令でもののけの術を会得するため忍者幼稚園に通うことになってしまう。

一方、しんのすけとちよめがいなくなった事に気付いたひろしとみさえは、珍蔵から事情を聞き出し、しんのすけが持って行ったみさえのスマートフォンの位置情報を頼りに忍者の里を目指す。

しかし、忍者の存在を隠すため長老の放った影の刺客による襲撃を受けてしまう。

果たして野原一家はどうなってしまうのか?

そしてしんのすけが見たものとは一体――!?!?

以上が「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」のあらすじです。

この作品は、忍者や動物に変身するもののけの術や地球を救う大冒険など、見どころ満載です。

また、しんのすけ出生の真実や野原家と屁祖隠家との絆も感動的です。

笑いあり涙ありアクションありというクレヨンしんちゃんらしさが詰まった作品です。

Netflixではこの他にもクレヨンしんちゃん劇場版やテレビシリーズなど多数配信中です。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

Netflix配信作品の国内アニメ映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」を視聴してみた感想

この作品は、クレヨンしんちゃん劇場版シリーズの第30作目で、しんのすけの出生の真実が明かされるという衝撃的な内容となっています。

しんのすけは実は忍者の里の末裔で、地球の存亡を懸けた闘いに巻き込まれることになります。

一方、ひろしとみさえは本当の子供である珍蔵と共に、しんのすけを救出するために忍者の里を目指します。

この作品は、クレヨンしんちゃんらしいコミカルな笑いと、家族愛や友情といった感動的な要素が見事に調和した作品だと思います。

しんのすけが忍者幼稚園でもののけの術を習得する過程や、ひろしとみさえが影の刺客と対決するシーンなどは、アクションやギャグが満載で飽きさせません。

また、しんのすけと珍蔵が兄弟として仲良くなったり、ひろしとみさえが自分たちの子供を愛する気持ちを確かめ合ったりする場面などは、涙なしには見られないほど感動的です。

特に印象的だったのは、終盤で地球のへそが暴走して地球が滅びそうになる危機に直面した時に、しんのすけがもののけの術で自らを犠牲にして地球を救おうとするシーンです。

このシーンでは、しんのすけが自分の家族や友達に別れを告げる姿や、ひろしとみさえが必死に抱き止めようとする姿が描かれており、胸が締め付けられるような感情になりました。

しかし、最後には珍蔵や風子たちが力を合わせて地球を救うことに成功し、しんのすけも無事に元に戻ることができました。

この展開は、クレヨンしんちゃん作品らしく明るくハッピーエンドで終わることができて良かったと思います。

声優陣も素晴らしく、主人公・野原しんのすけ役は小林由美子さんが演じており、いつも通り可愛らしくて元気な声でキャラクターを表現していました。

また、ゲスト声優として川栄李奈さんやハライチさんなども出演しており、それぞれ個性的なキャラクターを演じていました。

特に川栄李奈さん演じる屁祖隠ちよめ役は、妊婦ながらも忍者として活躍する姿や、しんのすけや珍蔵に対する母親としての愛情を感じさせる声で印象的でした。

音楽も素敵でした。主題歌は緑黄色社会さんの「陽はまた昇るから」という曲で、映画のテーマに合った明るくて力強いメロディーと歌詞が印象的でした。

また、劇中ではクレヨンしんちゃんの名曲「オラはにんきもの」「パーティー・ジョイン・アス」なども流れており、懐かしくて楽しい気分になりました。

総合的に見て、この作品はクレヨンしんちゃんファンはもちろん、家族や友達と一緒に楽しめる作品だと思います。

笑いあり、涙あり、感動ありの作品で、視聴後は心がほっこり温まる映画です。

 

Netflix配信作品の国内アニメ映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」のキャストやスタッフ

まずは、主人公の野原しんのすけ役を務める「小林由美子」さんです。

小林さんは、1992年からテレビアニメ版でしんのすけの声を担当しており、劇場版では全てに出演しています。

小林さんは、しんのすけのおバカな言動や感情豊かな表現を見事に演じ分けており、ファンから絶大な支持を得ています。

小林さんは、他にも「ドラえもん」のジャイアン役「ポケットモンスター」のムサシ役など、数多くのアニメ作品で活躍しています。

次に、しんのすけの母親である野原みさえ役を務める「ならはしみき」さんです。

ならはしさんも、テレビアニメ版からみさえ役を担当しており、劇場版では全てに出演しています。

ならはしさんは、みさえのしっかり者でありながらもドジな一面や母性溢れる一面を上手に表現しており、親しみやすいキャラクターに仕上げています。

ならはしさんは、「ちびまる子ちゃん」の花輪くん役「サザエさん」の波平役など、多くのアニメ作品で声優として活躍しています。

続いて、しんのすけの父親である野原ひろし役を務める「森川智之」さんです。

森川さんは、1992年からテレビアニメ版でひろし役を担当しており、劇場版では全てに出演しています。

森川さんは、ひろしのダメダメなサラリーマンぶりや家族思いな一面をコミカルに演じており、笑いと感動を与えてくれます。

森川さんは、「ドラゴンボールZ」のベジータ役「NARUTO -ナルト-」の我愛羅役など、数々の人気アニメ作品で主要キャラクターを演じています。

そして、しんのすけの妹である野原ひまわり役を務める「こおろぎさとみ」さんです。

こおろぎさんは、「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」(2002年)からテレビアニメ版と劇場版でひまわり役を担当しています。

こおろぎさんは、ひまわりの可愛らしさやおてんばさを魅力的に演じており、しんのすけとの掛け合いも見どころの一つです。

こおろぎさんは、「ドラえもん」のスネ夫役「ポケットモンスター」のカスミ役など、多くのアニメ作品で声優として活躍しています。

このように、野原家のメンバーは、長年にわたってクレヨンしんちゃんの声を担当してきたベテラン声優陣が務めており、安定した演技力とキャラクターへの愛着が感じられます。

また、劇場版では毎回ゲスト声優が登場し、新たな魅力を加えています。

今回は、しんのすけの本当の母親として現れる屁祖隠ちよめ役に川栄李奈さんが、カスカベ花火大会で漫才を披露する芸人役にハライチ岩井勇気さんと澤部佑さんが、そしてサプライズでイケメン役に山田孝之さんが起用されています。

川栄さんは、「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜」(2018年)に続いて2度目の出演で、今回はくノ一として忍術を使うアクションシーンに挑戦しています。

ハライチは、「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」(2019年)に続いて2度目の出演で、今回は自身の芸風を生かしたコミカルな演技を披露しています。

山田さんは、「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」(2021年)に続いて2度目の出演で、今回は公開初日にサプライズ発表されたイケメン役で登場しています。

これらのゲスト声優陣は、それぞれ個性的なキャラクターを演じており、物語に華を添えています。

さて、キャストだけでなく、スタッフも重要な役割を果たしています。

監督は、「映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」(2019年)「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」(2021年)などを手掛けてきた橋本昌和さんです。

橋本さんは、クレヨンしんちゃんの世界観を尊重しつつも、新たなアイデアやテーマを取り入れて作品を作り上げています。

今回は、「和」と「忍者」をテーマにした作品であり、しんのすけの出生の真実という重要な設定も盛り込まれています。

橋本さんは、これらの要素をバランスよく描き出しており、笑いと感動とアクションが満載の作品に仕上げています。

 

Netflix配信作品の国内アニメ映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」のメイキング

この作品のメイキングでは、忍者や動物に変身するシーンなど、さまざまな技術や工夫が使われています。

ここでは、その中からいくつかをピックアップしてご紹介します。

まず、忍者の里でしんのすけが通う忍者幼稚園のシーンです。

ここでは、子供たちが忍術を使って遊ぶ様子が描かれていますが、その際に使われるエネルギー「ニントル」は、実際には水と色素で作られたものです。

監督の橋本昌和さんは、「ニントルは地球のエネルギーなので、自然な感じにしたかった」と語っています。

水と色素を混ぜて作った液体をスプレーで吹き付けたり、水鉄砲で撃ったりして、子供たちが楽しそうに遊ぶ様子を撮影しました。

次に、もののけの術で動物に変身するシーンです。

ここでは、しんのすけやちよめなどが犬や猫などに姿を変えますが、その際に使われた動物は、実際に動物園やペットショップから借りてきたものです。

監督の橋本さんは、「もともと動物好きなので、実際に動物を使ってみたかった」と語っています。

動物たちは専門のトレーナーによって指導されており、カメラやスタッフに慣れるために事前に現場で慣らしを行いました。

撮影では、動物たちが自然な表情や仕草を見せるように工夫されました。

最後に、地球のへそと呼ばれる巨大な穴のシーンです。

ここでは、地球からエネルギーが噴出する様子が描かれていますが、その際に使われたエフェクトは、実際には火薬や爆竹で作られたものです。

監督の橋本さんは、「地球のへそは本作の見せ場なので、迫力ある映像にしたかった」と語っています。

火薬や爆竹を使って爆発させることで、地球からエネルギーが噴出する様子を再現しました。

以上が、「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」のメイキングについてご紹介した内容です。

Netflix配信作品の国内アニメ映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝の評価や批評

まず、この映画の評価ですが、Yahoo!映画では3.8点/5点、Filmarksでは3.8点/5点という高い評価を得ています。

視聴者からは、
「家族愛や絆、友情が感じられる」
「忍者のテーマが新鮮で面白い」
「しんのすけの出生に驚いた」
「笑いと感動があって楽しめた」
といった好意的なコメントが多く寄せられているようです。

一方では、

「話が唐突でついていけない」
「ストーリーが予想できる」
「内容が浅い」
「荒唐無稽すぎる」

といった批判的なコメントもあります。

このように、この映画は賛否両論と言えるでしょう。

次に、私の個人的な批評ですが、私はこの映画を見て、手放しでとても感動しました(笑)そもそも子供向けのアニメですので、内容が浅いという点はきになりませんし、ボリューム的にも満足しました。

しんのすけの出生の真実は、私にとっても衝撃的でしたが、それを通して家族の愛や絆を強く感じることができました。

野原家は、血縁ではなくても心で繋がっていることを示してくれました。

また、忍者の里やもののけの術という和風の要素も魅力的でした。

忍者幼稚園や屁爆弾など、クレヨンしんちゃんらしいコミカルなシーンもありましたが、地球のへそや超純金という重要な設定もしっかり説明されていました。

声優陣も素晴らしかったです。

小林由美子さんはもちろんですが、川栄李奈さんやハライチさんなどのゲスト声優も個性的なキャラクターを演じていました。特に山田孝之さんのイケメン役はサプライズでした。

私はこの映画を見て、クレヨンしんちゃんシリーズのファンになりました!

これからも野原家やカスカベ防衛隊の活躍を楽しみにしています。

 

Netflix配信作品の国内アニメ映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝に関する背景や社会的意義

この映画は、ただ面白いだけではなく、様々な背景や社会的な意義を持っています。

以下にその点をいくつか挙げてみます。

  • まず、この映画はコロナ禍で苦境に立たされた映画業界にとって、希望の光となりました。前々作と前作は新型コロナウイルスと緊急事態宣言の影響で映画公開の時期が延期となりましたが、本作は3年ぶりに従来通りの4月に公開されました。
    また、興行収入は20.4億円となり、『クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜』以来3年振りとなる20億超えとなりました。
    これは、コロナ禍でも多くの人が映画館に足を運び、クレヨンしんちゃんの魅力に惹かれたことを示しています。
  • 次に、この映画は日本文化や伝統を紹介する役割も果たしています。
    忍者というテーマは日本独自のものであり、世界中で人気があります。

    しかし、忍者について正しく知っている人は少ないかもしれません。
    この映画では、忍者の歴史や生活、技術などを楽しく学ぶことができます。また、「地球のへそ」という設定は日本神話や民間伝承に由来するものであり、日本人ならではの視点から地球や自然との関わり方を考えさせられます。
  • さらに、この映画は家族や友情といった普遍的なテーマも扱っています。
    しんのすけがひろしとみさえの実子ではなく、忍者の子かもしれないという衝撃的な設定は、親子や兄弟という関係性を問い直すきっかけとなります。
    血縁や育てられ方ではなく、愛情や絆が家族を形成することを教えてくれます
    また、しんのすけが忍者幼稚園で出会った仲間たちと協力して困難に立ち向かう姿は、友情の大切さや成長の喜びを感じさせてくれます。

以上のように、「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」は、背景や社会的な意義に満ちた作品であると言えます。

Netflix配信作品の国内アニメ映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝のSNSの反応

 

 

 

 

 

RYOU

RYOU

いかがでしたでしょうか?
是非皆様も小林 由美子主演の『国内アニメ映画「クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』をご視聴してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました