新サイトはこちら

「空白」レビュー:Netflixが贈る注目の青春映画の傑作

ここでは、Netflixで配信中の作品を視聴してみた感想レビューと、映画の背景やオススメできるポイントなどを記載しております!

皆さんのネットフリックス動画の視聴選定にお役立て頂けたらと思います(^^)

今回は空白を視聴した感想です!ネ・タ・バ・レにならないよう注意します!

出典:Youtube 古田新太&松坂桃李『空白』本予告映像

Netflix配信作品の「空白」のストーリー紹介

映画「空白」は、古田新太松坂桃李の共演で贈るヒューマンサスペンスです。

監督・脚本は、「ヒメアノ~ル」「愛しのアイリーン」などで衝撃と才能を見せつけた吉田恵輔が務めています。

物語は、ある日突然、まだ中学生の少女・花音(伊東蒼)が死んでしまうところから始まります。

花音はスーパーで万引きしようとしたところを店長・青柳(松坂桃李)に見つかり、追いかけられた末に車に轢かれたというのです。

娘のことなど無関心だった花音の父親・添田(古田新太)は、せめて彼女の無実を証明しようと、青柳を激しく追及するうちに、その姿も言動も恐るべきモンスターと化します。

青柳は土下座しても泣いても決して許されず、人生を握りつぶされていくことになります。

一方、花音が万引きした商品は自分が作った弁当だったことを知った弁当屋・翔子(田畑智子)は、彼女が食べたかった気持ちや家庭環境に思いを寄せます。

翔子は青柳や添田に接触することで事故の真相や背景に迫っていきますが、それがさらなる波紋を呼びます。

事故に関わった人々全員を追い詰めていく添田の狂気、報道やSNSで歪められる事実や感情、行き場のない罪悪感や苦しみ、そして微かな希望や赦し

この現代に生きるすべての人々の誰の身にも起こりえる出来事に鋭く視線を向けた作品です。

Netflix配信作品の「空白」の感想/レビュー紹介

映画「空白」と聞いてどんなイメージが浮かぶでしょうか?

私は最初、「何もない」という意味だと思っていましたが、この映画はその逆です。

「何もない」からこそ、「何かがある」ということを強く感じさせる作品だと思います。

この映画の主人公は添田充(古田新太)という漁師です。

彼は妻と離婚し、一人娘の花音(伊東蒼)と二人暮らししていますが、気性が荒く乱暴者であり、周囲からも嫌われています。

花音も彼に対して愛情や尊敬の念は持っておらず、母親や友達と連絡を取り合うことが唯一の楽しみです。

そんなある日、花音は地元の小さなスーパー「アオヤギ」で万引き未遂事件を起こします。

店長の青柳直人(松坂桃李)に見つかった花音は逃走しようとしますが、道路に飛び出して軽自動車に轢かれてしまいます。

それでも起き上がろうとした花音は今度はダンプカーに轢かれて死亡してしまいます。

この事故から始まる充と青柳の因縁がこの映画の中心的テーマです。

充は娘が万引きしたことや二度も車に轢かれたことを信じられず、「アオヤギ」や学校側に対して執拗な追及や圧力をかけます。

青柳もまたマスコミやネットから痴漢や殺人者扱いされたり家族や仕事を失ったりする苦難に見舞われます。

この二人の対立関係は次第にエスカレートしていきますが、その裏では彼ら自身や周囲の人々にも様々な秘密や闇があることが明らかになっていきます。

花音の死は、彼らの生活や心理に大きな影響を及ぼし、それぞれが苦悩や葛藤を抱えていくことになります。

この映画は、タイトル通り「空白」をテーマにしています。

空白とは何か?それは何もないことでしょうか?それとも何かがあることでしょうか?

この映画では、空白は両方の意味を持っていますが、空白は、存在しないことや見えないことや忘れられたことや隠されたことを表しています

しかし同時に、空白は、存在することや見えるようになることや思い出すことや明らかになることを表しています

例えば、花音は生前は存在感の薄い娘でしたが、死後は父親の充や母親の翔子や担任の今井や店長の青柳など多くの人々に影響を与えました。

花音が描いた絵も最初は充に捨てられてしまったものでしたが、後に充が再び絵を描くきっかけになったり、花音の想いが伝わったりしました。

また、充も最初は花音に対して愛情や関心を示さなかった父親でしたが、後に彼女への思いや罪悪感から暴走したり反省したりしました。

このように、「空白」はこの映画では重要なキーワードです。

そして、「空白」から始まる物語は、「空白」で終わります。

ラストシーンでは、「イルカ」という文字だけが残されており、この「イルカ」という文字は何を意味するのでしょうか?

それは花音が描いた絵から来ています。

花音は自分と両親をイルカに例えて描いており、「イルカ」という文字は彼女の家族愛を表しています。

しかし、「イルカ」という文字だけでは誰も分からないでしょう。

「イルカ」という文字だけでは「空白」であり、「イルカ」という文字だけでは物語です。

この映画では、「空白」から始まって「空白」で終わる物語が展開されます。

しかし、「空白」そのものが物語でもあります。

「空白」そのものが登場人物たちの心情でもあり、「空白」そのものが観客たちへの問い掛けでもあります。

「空白」というテーマを巧みに使ってドラマチックな展開を作り出したこの映画は見事だと思います。

Netflix配信作品の「空白」のキャストやスタッフの紹介

主人公である父親・添田充を演じるのが、7年ぶりの映画主演作となる古田新太さんです。

古田さんは、「水戸黄門」「相棒」「半沢直樹」など数々のテレビドラマや、「台風一家」「鉄道員(ぽっぽや)」「ゆれる」など多彩な映画作品に出演してきた実力派俳優です。

今回は、娘を失って狂気に陥った父親という難役に挑戦しました。

娘への愛情や憎しみや絶望など複雑な感情を表現する古田さんの迫真の演技は必見です。

対峙する店長・青柳直人を演じるのが、松坂桃李さんです。

松坂さんは、「怒り」「孤狼の血」「劇場版 仮面ライダーシリーズ」など話題作に次々と出演し、若手トップ俳優として活躍しています。

今回は、古田さんと実写映画初共演となりました。

正義感が強く真面目な店長だった青柳が、事故や報道や世間から追い詰められて人生が崩壊していく姿を熱演しました。

その他にも豪華キャストが揃っています。

充の元妻・松本翔子役:田畑智子さん
充の弟子である若手漁師・野木龍馬役:藤原季節さん
充の娘・花音の担任教師・今井若菜役:趣里さん
花音をはねた車の運転手・中山緑役:片岡礼子さん
青柳の部下であるパート店員・草加部麻子役:寺島しのぶさん

スタッフも豪華です。

音楽は、「新聞記者」「MOTHER マザー」などで高い評価を得た世武裕子さんが担当しました。

撮影は、「ヒメアノ~ル」「愛しのアイリーン」など吉田恵輔監督作品を多く手掛けてきた志田貴之さんが担当しました。

編集は、「銀魂」「キングダム」など話題作に携わってきた下田悠さんが担当しました。

Netflix配信作品の「空白」の撮影や制作についての情報

撮影は、2020年11月から12月にかけて行われました。

主なロケ地は愛知県蒲郡市と西尾市で、地元の協力も得て実際のスーパーや漁港などで行われました。

吉田監督は、「現場では常に緊張感がありました。俳優さんたちも自分の役柄に入り込んでくれて、素晴らしい演技を見せてくれました」と振り返っています。

古田新太さん演じる父親・添田充は、娘・花音(伊東蒼さん)が万引き未遂事件を起こしたとされるスーパーの店長・青柳直人(松坂桃李さん)に対して激しく追及し、その姿も言動も恐るべきモンスターと化します。

古田さんは、「充は自分でも自分が何をしているかわからなくなってしまうキャラクターです。それだけに彼の心理状態を表現するのは難しかったです」と語っています。

また、「松坂さんとは初めて共演させていただきましたが、彼は非常に真摯な方でした。彼と対峙するシーンでは、互いに刺激しあっていました」とも話しています。

松坂桃李さん演じる店長・青柳直人は、花音を追いかけたことで事故を引き起こしたと自責の念に駆られ、さらに充の執拗な攻撃やマスコミの取材などによって人生を狂わされていきます。

松坂さんは、「青柳は普通の人間です。彼は誰も傷つけたくないし、自分も傷つきたくないと思っています。でも、そういう気持ちが彼を苦しめることになります」と語っています。

また、「古田さんとは初めて共演させていただきましたが、彼は圧倒的な存在感がありました。彼と対峙するシーンでは、互いに本気でぶつかりあっていました」とも話しています。

その他のキャストには、充の元妻・松本翔子(田畑智子さん)、充の弟子で漁師・野木龍馬(藤原季節さん)、花音の担任教師・今井若菜(趣里さん)、花音を轢いた車を運転していた女性の母・中山緑(片岡礼子さん)、スーパーのパート店員・草加部麻子(寺島しのぶさん)などが登場します。

各々が事故に関わったことで心に傷を負いながらも、それぞれの生き方や価値観で向き合っていきます。

この映画は、観る者の心臓を握りしめるような緊迫感と感動を呼び起こします。

現実社会で誰にでも起こり得る出来事に鋭く視線を向けた吉田恵輔監督の「空白」は、必見の作品です。

Netflix配信作品の「空白」の評価や批評

この映画は、万引き未遂事件を起こして逃走した女子中学生・花音(伊東蒼)が交通事故死するという出来事をきっかけに、彼女の身の潔白を証明しようとスーパーマーケットの店長・青柳(松坂桃李)を追及する父親・充(古田新太)の姿を描いています。

その過程で、充は自分だけではなく関係する人々全員を追い詰めていきます。

現代社会における「罪」「偽り」そして「赦し」をテーマにしたヒューマンサスペンスです。

この映画は多くの観客から高い評価を得ています。

Yahoo!映画では5点満点中4.07点という高得点を獲得しており、レビューでも絶賛する声が多数寄せられています。

特に古田新太さんの演技が称賛されており、「震えるほどの怒り」「狂気も怖かった」「凄かった」といった感想が見られます。

また松坂桃李さんや寺島しのぶさんなど他のキャスト陣も自然でリアルな演技で感情移入させると評判です。

一方で、この映画は非常に重いテーマを扱っており、観る者に強烈な衝撃や苦しみを与える場面も多くあります。

事故シーンや暴力シーンはもちろんですが、マスメディアやSNSによる偏向報道や誹謗中傷、近隣住民や学校関係者などの周囲の人々の行動や言動も、観る者の心に深い傷を残します。

この映画はPG12指定となっており、子どもや心臓の弱い方は観るのに注意が必要です。

しかし、この映画はただ暗くて重いだけではありません。

登場人物たちにはそれぞれに不器用ながらも愛情や優しさがあり、微かな希望や救いも見え隠れします。

例えば、充と花音の父娘関係は無関心でぎくしゃくしていますが、同じような感覚を共有したり、思わぬ言葉を交わしたりする場面があります。

また、青柳は充に追い詰められながらも、自分を支えてくれる人々との絆を感じたり、自分の過ちを認めて前に進もうとする姿勢を見せたりします。

さらに、映画の最後には小さな奇跡が起こります。

これらの場面は観る者に涙や感動を与えます。

この映画は現実社会で誰にでも起こりうる出来事を描いており、観る者に多くの問題提起や考察を促します。

正義とは何か?罪とは何か?赦しとは何か?人間とは何か?人と人との繋がりとは何か?

など様々なテーマが浮かび上がってきます。

この映画を観た後、本当に誰かと語り合いたくなる作品です。

Netflix配信作品の「空白」に関する背景や社会的な意義についての考察

この映画は、「罪」と「偽り」そして「赦し」をテーマにした作品であり、現代社会におけるマスメディアやSNSの影響力や危険性 、人間同士の信頼や寄り添い 、正義や正解のなさ などを描いています。

また、登場人物たちが抱える「空白」を埋める方法や可能性も探っています。

この映画は、「空白」というタイトルが示すように、物語や登場人物の背景や心理を明確に説明せずに観客に想像させる手法を多用しています

例えば、娘と父親の関係や過去 、店長が万引き犯だと思った理由や動機 などは曖昧にされており、観客は自分なりに推測しながら物語に入り込むことができます。

また、「空白」は登場人物たちが互いにコミュニケーションを取れないことや理解しあえないことを象徴しており 「空白」を埋めるために必要なものは何かという問いかけも含まれています

  • 現代社会におけるマスメディアやSNSの影響力や危険性を問題提起しています。
    事故の真相や被害者・加害者の立場が曖昧なまま、マスコミやSNSが一方的に情報を流し、世論を操作し、人々の感情を煽っていきます。
    その結果、事故に関わった人々はさらなる苦しみや迫害にさらされていきます。
    この映画は、私たちが日々目にするニュースや投稿がどれだけ信頼できるものか、どれだけ他人の人生に影響を与えるものかを考えさせられます。
  • 人間同士の信頼や寄り添いの大切さも描いています。
    事故によって心に深い傷を負った人々は、孤立してしまったり、自暴自棄になったりします。
    しかし、それぞれが誰かと心を通わせたり、支え合ったりすることで、少しずつ前向きになっていきます。例えば、父親は娘との関係を取り戻そうと努力したり、店長は父親と和解したりします。この映画は、どんな困難な状況でも、人間は一人では生きていけないということを教えてくれます。
  • 「罪」と「偽り」そして「赦し」をテーマにした作品でもあります。
    事故に関わった人々は、「罪」を犯したり、「罪」を負わされたりします。
    「罪」は、「偽り」で隠そうとしたり、「偽り」で増幅されたりします。
    「罪」と「偽り」は、「赦し」で解決できるのか?「赦し」は誰が誰に与えるものなのか?「赦し」は何をもたらすものなのか?この映画は、これらの問いに答えを出すことなく、観客に投げかけています。

以上が私が考察した「空白」という映画の背景や社会的な意義です。

この映画は深く考えさせられる作品であり、多くの人に見てほしいと思います。

 

RYOU

RYOU

いかがでしたでしょうか?
是非皆様も空白をご視聴してみてください!

タイトルとURLをコピーしました