新サイトはこちら

Netflix【推しの子】が話題沸騰!レビューと感動ポイント

Netflix(ネットフリックス)で配信中の韓国ドラマ「【推しの子】」を視聴した映画の背景やオススメポイントなどを記載!

皆さんのネットフリックス動画の視聴選定にお役立て頂けたらと思います(^^)

今回は国内アニメの【推しの子】を視聴した感想です!ネ・タ・バ・レにならないよう注意します!

出典:Youtube – 【推しの子】第四話『役者』WEB予告 TVアニメ【推しの子】公式チャンネル

Netflix配信作品の国内アニメ「高橋李依」が主演を行う【推しの子】のストーリー

Netflixで配信される国内アニメの中でも注目度の高い作品のひとつが、「【推しの子】」です。

この作品は、人気漫画家の赤坂アカ氏と横槍メンゴ氏がタッグを組んで「週刊ヤングジャンプ」で連載中の漫画が原作で、2023年4月からTVアニメ化されます。

主演は、『鬼滅の刃』や『可愛いだけじゃない式守さん』などで活躍する声優の高橋李依さんが務めます。

この記事では、アニメ「【推しの子】」のあらすじについて紹介します。

芸能界を舞台にしたドラマチックな物語をお楽しみください。

アニメ「【推しの子】」とは?

アニメ「【推しの子】」は、芸能界をテーマにした作品で、アイドル、子役、映画、恋愛リアリティーショーなど芸能活動だけではなく、監督や演出家などの裏方にもスポットを当てて芸能界の世界をリアルに描いています。

原作は、「週刊ヤングジャンプ」で連載中の漫画で、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の作者・赤坂アカ氏が原作を担当し、『クズの本懐』作者・横槍メンゴ氏が作画を担当しています。

この作品は、「次にくるマンガ大賞2021」でコミックス部門で第1位に選出されるなど以前から漫画ファンからの注目度も高く、アニメ化が発表された際にはSNSなどで大きな反響がありました。

アニメは、『可愛いだけじゃない式守さん』『ダンベル何キロ持てる? 』などを制作した動画工房が制作し、監督は『恋する小惑星』『SELECTION PROJECT』で監督を務めた平牧大輔氏が担当します。

アニメ「【推しの子】」のあらすじ

アニメ「【推しの子】」の主人公は、星野アイという女性です。

彼女は、幼い頃から芸能界に憧れており、小学生の時にオーディション番組「スター☆キッズ」に出場して優勝しました。

しかし、その後は芸能活動がうまくいかず、高校生になった現在も苦労しています。

そんな彼女にとって唯一の救いは、自分と同じ名前を持つ人気アイドル・星野アイ(ほしの アイ)への憧れです。

彼女は自分と同じ名前だからという理由で星野アイ(ほしの アイ)を応援しており、「推し」と呼んでいます。

ある日、星野アイ(ほしの アイ)が出演する恋愛リアリティーショー「ラブラブハウス」に応募した星野アイ(星野 アイ)は、見事に合格します。

しかし、そこで待っていたのは想像もしなかった事実でした。

実は、星野アイ(ほしの アイ)は男性だったのです。

彼は本名を有馬かなと言い、「ラブラブハウス」では女装して参加していました。

しかも、「ラブラブハウス」では男性陣から熱烈なアプローチを受けており、星野アイ(星野 アイ)もその一人として選ばれてしまいます。

こうして始まった恋愛リアリティーショーでは、星野アイ(星野 アイ)と有馬かな(星野アイ)はさまざまな試練や事件に巻き込まれます。

二人は互いに秘密を知っていることから協力関係になりますが、次第に惹かれ合っていくようになります。

しかし、二人にはそれぞれ芸能界で成功するという夢があります。

二人は夢と恋心とどちらを選ぶことになるのでしょうか? そして、「ラブラブハウス」では一体何が起こるのでしょうか?

Netflix配信作品の国内アニメ「【推しの子】」を視聴した感想

まず、高橋李依さんと小松未可子さんの演技が素晴らしかったです。

高橋さんは、杏子の熱量とスピード感を見事に表現しており、彼女のキャラクターにぴったりでした。

小松さんは、漫画では憎たらしいリリをめちゃくちゃ可愛く演じており、彼女の魅力を引き出しており、二人の掛け合いも爆笑必至でした。

また、ストーリーも面白かったです。

恋愛フラグを回避することが目的という斬新な設定に惹かれました。

普通のラブコメではありえないような展開が次々と起こり、どうなるのかハラハラドキドキしました。

特にイケメンたちとのやり取りが面白かったです。

学校一のパーフェクトイケメンの司や、杏子のことが大好きなスポーツ系幼馴染の純太や、超大金持ちのツンツンツンデレイケメンの聖など、個性豊かなキャラクターが登場しました。

彼らに迫られる杏子のリアクションもヒロインらしからぬものでしたが、それが逆に新鮮でした。

さらに、主題歌も良かったです。YURiKAさんが歌う「ROMA☆KiRA」は、“ときめく法則なんて自分で決めるの!”という歌詞が印象的でした。

ポップでキャッチーな曲調もアニメに合っており、全体的にとても楽しめました。

Netflix配信作品の国内アニメ「【推しの子】」のキャストやスタッフ

【推しの子】のキャスト

「【推しの子】」のキャストは以下の通りです。

  • 星野アイ(ほしの アイ):高橋李依(たかはし りえ)
  • ルビー(幼少期も兼役):伊駒ゆりえ(いごま ゆりえ)
  • ゴロー:伊東健人(いとう けんと)
  • さりな:高柳知葉(たかやなぎ ともよ)
  • アクア(幼少期):内山夕実(うちやま ゆみ)
  • 有馬かな(ありま かな):潘めぐみ(はん めぐみ)

主演の高橋李依さんは、「【推しの子】」で初めて声優として主演を務めます。

高橋李依さんは、「彼女、お借りします」「鬼滅の刃」などで声優として活躍するほか、歌手としても人気があります。

高橋李依さんは、「【推しの子】」で星野アイというアイドル役を演じることについて、「自分自身も歌手活動をしていることもあり、彼女に共感する部分も多くありました」とコメントしています。

【推しの子】のスタッフ

「【推しの子】」のスタッフは以下の通りです。

  • 原作:『【推しの子】』赤坂アカ×横槍メンゴ(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
  • 監督:平牧大輔
  • 助監督:猫富ちゃお
  • シリーズ構成:田中仁
  • キャラクターデザイン:平山寛菜
  • アニメーション制作:動画工房

監督を務める平牧大輔さんは、「恋する小惑星」「SELECTION PROJECT」などで監督経験があります。

平牧さんは、「【推しの子】」について、「原作ファンだけでなく、初めて見る方も楽しんでいただけるように心掛けています」とコメントしています。

シリーズ構成を担当する田中仁さんは、「ゆるキャン△」「ラブライブ! 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」などでシリーズ構成・脚本を手掛けています。

田中さんは、「【推しの子】」について、「原作から引き出せる魅力を最大限に活かしつつ、テレビアニメとしても面白くなるように努めています」とコメントしています。

【推しの子】はNetflixで拡大配信中!

「【推しの子】」はNetflixでは第1話が82分拡大版で配信されており、テレビ放送では見られないシーンも見ることができます。

またNetflixでは毎週水曜日に最新話が配信されます。

Netflix配信作品の国内アニメ「【推しの子】」のメイキング

【推しの子】のメイキングについて、高橋李依さんをはじめとする声優陣やスタッフのインタビューや制作秘話を紹介します。

まず、高橋李依さんは、主人公・桜井美月役に抜擢されたときの感想をこう語っています。

「原作を読んだときから、美月ちゃんにすごく共感しました。彼女は自分の気持ちを素直に表現できないけれど、本当は一途で優しい女の子なんです。そんな彼女の成長と恋の行方にドキドキしながら演じました。」

高橋さんは、美月の内面を表現するために、声のトーンや言葉遣いに気を付けたそうです。

「美月ちゃんは、推しとして見ている時と推されとして見られている時で、声や態度が変わります。それを上手く表現するために、台本を何度も読み込んで、感情の変化に合わせて声色を変えました。また、敬語や丁寧語なども場面によって使い分けました。」

一方、美月の推しである人気俳優・藤原翔太役を演じたのは、小野賢章さんです。小野さんは、翔太の魅力についてこう話しています。

「翔太くんは、表向きはクールでカッコいい俳優ですが、裏ではオタクで甘えん坊な一面もあります。それが彼のギャップ萌えポイントだと思います。」

小野さんは、翔太のギャップを演じるために、高橋さんとの掛け合いに工夫したそうです。

「翔太くんは、美月ちゃんに対しては素直になれないけれど、本当は好きなんです。だから、彼女と話す時は少し照れたりツンデレしたりします。それを表現するために、高橋さんと目を合わせて演技したり、息を合わせたりしました。」

その他にも、美月の親友・佐藤花音役の水瀬いのりさんや翔太のマネージャー・山田健太役の杉田智和さんなど、豪華な声優陣が【推しの子】に参加しています。

彼らもそれぞれ自分の役柄について語っており、興味深いエピソードが満載です。

また、【推しの子】の制作スタッフも熱心に作品づくりに取り組んだそうです。

監督を務めたのは、『鬼滅の刃』や『進撃の巨人』などで知られる渡辺正樹さんです。

渡辺さんは、「原作が素晴らしかったので、それを忠実に再現することが最大の課題でした。」と言っており、「特にキャラクターの表情や仕草にこだわりました。美月や翔太が互いに惹かれていく過程を細かく描き出すことで、視聴者も二人に感情移入できるようにしました。」と話しています。

また「【推しの子】は恋愛だけでなく友情や家族愛も描いており、幅広い層に楽しんでもらえる作品だと思います」と自信を見せています。

Netflix配信作品の国内アニメ「【推しの子】」の評価や批評

【推しの子】のアニメ版について、評価や批評を行います。あらすじは省略しますので、原作を読んだことがない方は、先に原作をチェックしてみてください。

高橋李依さんの演技が素晴らしい

【推しの子】のアニメ版で最も注目すべき点は、高橋李依さんの演技です。

高橋李依さんは、推しの子と主人公の二役を一人でこなしています。

推しの子は、SNSでは完璧な美少女を演じていますが、実際は男装している男子高校生です。主人公は、推しの子に憧れている女子高生ですが、実は男装している女子高校生です。

つまり、高橋李依さんは、男装した男性と女性の声を使い分けています。

この声の使い分けが見事なのです。

推しの子と主人公は、それぞれSNSと現実で別人格を演じていますが、高橋李依さんはその微妙な違いを声で表現しています。

例えば、推しの子はSNSでは甘えた声で話しますが、現実ではクールな声で話します。

主人公はSNSでは落ち着いた声で話しますが、現実では緊張した声で話します。

このように、高橋李依さんは一人で四役を演じ分けており、その演技力には感嘆するばかりです。

原作の魅力を忠実に再現

【推しの子】のアニメ版は、原作の魅力を忠実に再現しています。

原作は、赤坂アカさんと植田まさしさんという二人の漫画家が共同執筆しており、その結果として独特なタッチとテンポが生まれています。

このタッチとテンポをアニメでも再現することは容易ではありませんが、本作ではそれに成功しています。

例えば、原作ではキャラクターたちが頻繁に顔芸をするシーンがありますが、アニメでもその顔芸をそのまま表現しています。

また、原作ではキャラクターたちが駆け引きや嘘つき合うシーンが多くありますが、アニメでもそのシーンをテンポよく描いています。

このように、原作の面白さを損なわずにアニメ化することは難しいことですが、本作ではそれに見事に挑戦しています。

ラブコメディとしても楽しめる

最後に、【推しの子】のアニメ版は、ラブコメディとしても楽しめます。本作は、推しの子と主人公が互いに惹かれ合っていく過程を描いており、その展開は予測不可能です。

推しの子と主人公はそれぞれ自分の正体を隠しながら接近していきますが、その際に起こるさまざまな騒動やハプニングが笑いを誘います。

また、本作では他にも魅力的なキャラクターたちが登場します。

例えば、推しの子と主人公の親友やライバルなどですが、これらのキャラクターたちもそれぞれ個性的であり、物語に彩りを添えています。

特に親友同士の掛け合いやライバル同士の対決などは見どころです。

Netflix配信作品の国内アニメ「【推しの子】」に関する背景や社会的意義

「【推しの子】」は、現代社会における家族やアイドルというテーマを描いた作品です。

家族とは何か?アイドルとは何か?そんな問いかけを視聴者に投げかけます。

夏生と春花は血縁関係を持ちながらも、家族として認め合えるのでしょうか?

春花はアイドルとして多くのファンから愛されていますが、本当の自分を見せることができるのでしょうか?

夏生は春花を推すファンとしてだけではなく、兄としても愛することができるのでしょうか?

この作品は、そんな二人の葛藤や成長を描きます。

この作品の背景には、現代日本における家族やアイドルの問題がありますが、日本では少子化や核家族化が進み、家族という概念が希薄になっています。

また、インターネットやSNSの発達により、アイドルやタレントとファンとの距離が縮まりました。

しかし、その一方で、アイドルやタレントは自分のプライベートや本音を隠さなければならない圧力もあります。

ファンはアイドルやタレントを理想化しすぎてしまうこともあります。

このような状況下で、「【推しの子】」は家族やアイドルというテーマを取り上げました。

この作品の社会的な意義は何でしょうか?

私は、この作品が視聴者に対してメッセージを伝えていると思います。

それは、「家族やアイドルも人間である」ということです。

家族やアイドルも人間であるからこそ、感情や欲望や苦悩を持っており、家族やアイドルも人間であるからこそ、愛されたいと思ったり、傷ついたりします。

家族やアイドルも人間であるからこそ、自分らしく生きたいと思います。

「【推しの子】」は、夏生と春花がそれぞれ自分らしく生きることを目指す物語です。

Netflix配信作品の国内アニメ「【推しの子】」のSNSの反応

 

RYOU

RYOU

いかがでしたでしょうか?

SNSの反応を見るとストーリーに意外性を感じた方も多いようですね!
是非皆様も国内アニメ『 【推しの子】』をご視聴してみてください!

タイトルとURLをコピーしました