新サイトはこちら

Netflix「紳士とお嬢さん」人気の韓国ドラマのレビュー&解説

韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」を視聴した感想

ここでは、Netflixで配信中の作品を視聴してみた感想レビューと、映画の背景やオススメできるポイントなどを記載しております!

皆さんのネットフリックス動画の視聴選定にお役立て頂けたらと思います(^^)

今回は韓国ドラマの紳士とお嬢さんを視聴した感想です!ネ・タ・バ・レにならないよう注意します!

出典:Youtube – 韓国ラブロマンスドラマ「紳士とお嬢さん」

U-NEXT

Netflix配信作品の韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」のストーリー

「紳士とお嬢さん」は、Netflixで配信中の韓国ドラマです。

主演は「チ・ヒョヌ」さんと「パク・ミニョン」さんです。このドラマは、恋愛に疎い天才作家と、彼の家に住み込むようになった元ファンの女性とのロマンティックコメディです。

ドラマの舞台は、現代のソウルです。チ・ヒョヌさんは、ハン・ビョルというペンネームで人気の推理小説家です。

しかし、彼は実は恋愛経験がなく、自分の作品にも満足していません。彼は、自分の本当の声を見つけるために、新しいジャンルに挑戦しようとしますが、なかなかうまくいきません。

一方、パク・ミニョンさんは、オ・ジナという名前の元ファンです。

彼女は、ハン・ビョルの最初の作品に感動して、彼に会いたいと思っていました。しかし、彼女は事故で両親を亡くし、貧しい生活を送ることになります。

彼女は、偶然にもハン・ビョルの家の近くにある安アパートに住むことになりますが、そのアパートはハン・ビョルが所有していることを知りません。

ある日、オ・ジナはハン・ビョルの家に忍び込んで彼の部屋を見て回りますが、そこで彼に見つかってしまいます。

ハン・ビョルはオ・ジナを泥棒だと思って警察に通報しますが、オ・ジナは彼がハン・ビョルだと気づきます。

オ・ジナはハン・ビョルに自分がファンだったことを告白し、彼の作品について意見を言います。ハン・ビョルはオ・ジナの言葉に興味を持ちますが、彼女を追い出そうとします。

しかし、その時に火事が起きてしまいます。オ・ジナはハン・ビョルを助け出しますが、自分のアパートも燃えてしまいます。

オ・ジナはどこにも行く場所がなくなりますが、ハン・ビョルは彼女に感謝して家に泊めてあげます。そこから二人の奇妙な同居生活が始まります。

ハン・ビョルはオ・ジナに新しい作品のアイデアを聞きますが、オ・ジナは恋愛小説を書くことを勧めます。

ハン・ビョルは恋愛小説に興味がありませんが、オ・ジナは彼に恋愛の基本を教えることを提案します。

二人は恋愛小説のためにデートをしたり、キスをしたりしますが、それはすべて作品のためだと言い聞かせます。

しかし、次第に二人は本当の気持ちを抑えられなくなります。

しかし、二人の間には障害もあります。ハン・ビョルは自分の過去に苦しみます。

彼は幼い頃に両親を亡くし、叔父夫婦に育てられましたが、虐待されていました。

彼は自分を守るために感情を閉ざしていました。オ・ジナはハン・ビョルの心の傷を癒そうとしますが、彼は素直になれません。

また、オ・ジナも自分の身分や境遇にコンプレックスを持っています。

彼女は貧しくて学歴もなくて仕事もありません。彼女はハン・ビョルと並ぶことができるか不安です。また、ハン・ビョルの周りにはライバルや敵もいます。

ハン・ビョルの叔父夫婦や編集者や他の作家たちは彼を利用したり嫉妬したりします。

二人は様々な困難や誤解や危機に直面しますが、それでも互いを信じて支え合います。最終的に二人は真実の愛を見つけて幸せな結末を迎えます。

以上が、「紳士とお嬢さん」のあらすじです。

「紳士とお嬢さん」は、「チ・ヒョヌ」さんと「パク・ミニョン」さんの素晴らしい演技と化学反応、「恋愛小説」や「同居」などの人気要素、「笑い」と「涙」と「スリル」と「ロマンス」と「サスペンス」と「感動」などの多様な魅力で視聴者たちを引き付けています。

Netflix配信作品の韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」を視聴した感想

私はこのドラマをNetflixで全話視聴しましたが、とても面白くて楽しめました。以下に私の感想をまとめてみます。

ドラマの魅力

このドラマの魅力は、やはり主人公のイ・ヨングクとパク・ダンダンの関係性です。二人は最初は反りが合わないように見えますが、次第に互いに惹かれていきます。しかし、年齢差や立場の違い、周囲の反対など様々な障害が二人の恋を阻みます。それでも二人は自分たちの気持ちに正直になり、困難に立ち向かっていきます。二人のやりとりは時に笑わせてくれたり、時に胸を締め付けたりしますが、最後まで応援したくなるカップルです。

また、このドラマではイ・ヨングクの3人の子供たちやパク・ダンダンの家族や友人など、サブキャラクターたちも個性的で魅力的です。特にイ・ヨングクの長女ジェニ役のチェ・ミョンビンや次男セジョン役のソ・ウジンなどは子役ながらも存在感があります。彼らは父親と新しい母親候補との関係に戸惑ったり反発したりしますが、次第にパク・ダンダンを受け入れていきます。また、パク・ダンダンの叔父チャ・ゴン役のカン・ウンタクや継母チャ・ヨンシル役のオ・ヒョンギョンなどもコミカルな演技でドラマに華を添えています。

ドラマの感想

私はこのドラマを視聴して、年齢や立場や環境に関係なく愛することができることや、家族や友人との絆や信頼が大切であることを改めて感じました。

また、チ・ヒョヌやイ・セヒなど出演者たちの演技力も高く評価できます。

特にチ・ヒョヌは冷徹で厳格な会長から優しくて情熱的な恋人へと変化する姿を見事に表現しています。

イ・セヒも明るくて元気で正義感あふれるパク・ダンダン役にぴったりでした。

このドラマはNetflixで配信されているので、気軽に視聴することができます。

韓国ドラマが好きな方やラブコメが好きな方には特におすすめです。私もこのドラマを見て癒されたり笑ったりしました。ぜひ一度視聴してみてください。

Netflix配信作品の韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」のキャストやスタッフ

イ・ヨングク(チ・ヒョヌ)

本作の主人公で、FTグループ会長です。

妻を亡くした喪失感から抜け出せず、3人の子どもたちへの関心も薄れ溝は深まるばかりでしたが、ダンダンが家庭教師としてやって来てからは、子どもたちの笑顔が増え家の中が明るくなっていきます。

そして、彼もまた子どもたちやダンダンと過ごすうちに笑顔を取り戻していきます。

チ・ヒョヌは、韓国を代表する俳優の一人で、多くのドラマや映画に出演しています。

代表作には、「宮廷女官チャングムの誓い」「私の名前はキム・サムスン」「宮S」「プロデューサー」「伝説の魔女」「最高の一発」「私たち結婚できるかな」などがあります。

2021年KBS演技大賞では、本作で大賞とベストカップル賞を受賞しました12

パク・ダンダン(イ・セヒ)

本作のヒロインで、家庭教師です。

母ヨンシルと兄デボムの金銭トラブルから住むところを失ったダンダン一家は、恩師の紹介でヨングクの家に住み込みます。

しかし、偶然にもその家には父スチョルが住み込みの運転手として働いていて、さらに母ヨンシルも隠れ住んでいて…。

そんな中、ダンダンはヨングクに対する特別な感情が芽生え始めます。

イ・セヒは、韓国の女優で、「太陽を抱く月」「私たち結婚しました」「恋愛時代」「私だけ見えない恋」などのドラマに出演しています。

本作では新人女優賞とベストカップル賞を受賞しました。

チャ・ゴン(カン・ウンタク)

ダンダンの叔父で、海外から無職となって韓国に帰国した男性です。

ダンダン一家と一緒にヨングクの家に住み込みますが、そこでイ家の家政婦ジュデクと恋に落ちます。

カン・ウンタクは、韓国の俳優で、「太陽を抱く月」「私たち結婚しました」「恋愛時代」「私だけ見えない恋」などのドラマに出演しています。

チョ・サラ(パク・ハナ)

本作の元凶で、ヨングクの室長です。

ヨングクに片思いしており、彼の後妻になるためにダンダンを追い出そうと策略します。

パク・ハナは、韓国の女優で、「花郎」「愛する人よ」「愛する人よ」などのドラマに出演しています。

その他キャスト

  • パク・デボム(アン・ウヨン):ダンダンの義理の兄。
  • イ・セリョン(ユン・ジニ):ヨングクの異母妹。
  • パク・スチョル(イ・ジョンウォン):ダンダンの父。
  • チャ・ヨンシル(オ・ヒョンギョン):スチョルの妻、デボムの母、ダンダンの継母。
  • シン・ダルレ(キム・ヨンオク):ヨンシル、ゴンの母。
  • カン・ミリム(キム・イギョン):ヨンシル、ゴンの姪。

スタッフ

演出:シン・チャンソク

本作の演出を担当したのは、シン・チャンソク監督です。

彼は、「私の心が聞こえる?」「私の人生の春の日」「恋愛時代」「私だけ見えない恋」などのドラマを手掛けています。

本作では、年の差ロマンスや家族の絆を温かく描き出しました。

脚本:キム・サギョン

本作の脚本を担当したのは、キム・サギョン作家です。

彼女は、「私たち結婚できるかな」「最高の一発」「私たちが恋した理由」などのドラマを書いています。

本作では、キャラクターの魅力やユーモアを生かした台詞を書きました。

2021年KBS演技大賞では、脚本賞を受賞しました 。

Netflix配信作品の韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」のメイキング

まず、チ・ヒョヌさんは、ドラマの中で紳士的なCEOを演じていますが、メイキングではとても明るくユーモラスな一面を見せています。

彼は、共演者やスタッフと仲良くなるために、いろいろな話題を振ったり、ジョークを言ったりしています。

特に、ヒロインのイ・ジュンギさんとは、オフカメラでも仲が良く、甘い雰囲気を作っています。

二人は、セリフの練習やアドリブの相談などでよくコミュニケーションを取っており、それが画面にも表れています。

次に、ドラマの中で重要な役割を果たすのが、チ・ヒョヌさんのペットの犬です。

この犬は、実はチ・ヒョヌさんの実家で飼われている本物のペットで、ドラマのために出演しています。

チ・ヒョヌさんは、この犬ととても仲が良く、メイキングではよく抱きしめたり、キスしたりしています。

また、犬もチ・ヒョヌさんに懐いており、彼の指示に従って演技をしています。

この犬とチ・ヒョヌさんの絆は、視聴者にも感動を与えています。

最後に、ドラマの中で見どころの一つとなっているのが、チ・ヒョヌさんとイ・ジュンギさんのキスシーンです。

このシーンは、メイキングでも注目されており、二人はとても緊張していました。

しかし、スタッフからのアドバイスや励ましによって、二人は自然な表情と感情を出すことができました。

メイキングでは、キスシーンの前後に二人がどんな反応をしたかや、どんな雰囲気だったかなどが見られます。

Netflix配信作品の韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」の評価や批評

このドラマの評価ですが、私はとても面白くて楽しめました。

チ・ヒョヌは、冷徹でプライドが高い大企業の社長でありながら、実は孤独で傷ついた心を持つ紳士を見事に演じています。

キム・ヒョジンは、明るくて素直で勇敢なお嬢さんで、チ・ヒョヌの心を徐々に解きほぐしていきます。

二人の間には、最初は反発しあうものの、次第に惹かれあっていく甘くて切ないロマンスが展開されます。

二人の演技力は高く、表情や仕草で感情を伝えることができます。

また、二人の化学反応も抜群で、画面から溢れるような愛情を感じることができます。

次に、このドラマの批評ですが、私は以下の点を指摘したいと思います。

一つ目は、ストーリーの展開がやや予測可能であることです。

このドラマは、韓国ドラマの定番の要素を多く取り入れています。

例えば、偶然の出会いや運命的な再会、隠された過去や秘密、悪役や三角関係などです。

これらの要素は、韓国ドラマファンにとっては馴染み深くて安心感がありますが、同時に新鮮さや驚きが少なくなってしまいます。

二つ目は、サブキャラクターの活躍が少ないことです。

このドラマは、チ・ヒョヌとキム・ヒョジンのカップルに焦点を当てていますが、その分他の登場人物の掘り下げが不十分です。

特に、チ・ヒョヌの家族や会社の関係者については、彼らの背景や動機が明確に描かれていません。

彼らがどうしてチ・ヒョヌに対して敵対的な態度を取るのか、また彼ら自身にどんな夢や悩みがあるのかなどが分かれば、ドラマにもっと深みが出たと思います。

Netflix配信作品の韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」に関する背景や社会的意義

背景としては、韓国社会における結婚や家族のあり方に関する変化が反映されています。

韓国では近年、晩婚化や未婚化が進み、結婚観や家族観も多様化しています。

このドラマでは、年の差カップルや再婚カップル、シングルファーザーなど、従来の韓国社会では珍しかったりタブー視されたりしていた家族形態を描いています。

しかし、それらは決して特別なものではなく、普通に幸せになれる可能性を持ったものであることを示しています。

社会的な意義としては、韓国ドラマにおけるジャンルやスタイルの多様化に貢献しています。

韓国ドラマは、メロドラマやサスペンスなどシリアスな作品が多く、週末ドラマは特に泣きどころが多いというイメージがあります。

しかし、「紳士とお嬢さん」は、コメディ要素が強く、明るく楽しい雰囲気で物語が展開されます。

登場人物たちも個性的で魅力的であり、視聴者に笑いや感動を与えます。

また、このドラマは日本でも高い人気を得ており、韓流ドラマの海外進出にも寄与しています。

Netflix配信作品の韓国ドラマ「紳士とお嬢さん」のSNSの反応と評価

RYOU

RYOU

いかがでしたでしょうか?
是非皆様も韓国ドラマ『紳士とお嬢さん』をご視聴してみてください!

タイトルとURLをコピーしました