新サイトはこちら

「トリリオンゲーム」国内ドラマの感想と評価:Netflixで人気の作品を徹底解説!

皆さんこんにちは!こんばんは!

暑すぎる日々が続いてますが、エアコンの効いた部屋でNetflix配信の作品を見ながらゴロゴロしていたいですね♪

ネットフリックスで視聴した感想レビューと、映画の背景やオススメポイントなどを記載していければと思います!

皆さんのネットフリックス動画の視聴選定にお役立て頂けたらと思います(^^)

今回は目黒蓮さん主演「トリリオンゲーム」を視聴した感想です!

ネ・タ・バ・レにならないよう(タブン…)注意します!

Youtube -『トリリオンゲーム』7/28(金) #3 狙うは歌舞伎町No.1ホスト!! ハッタリ作戦 最悪の危機…【TBS】より

Netflix配信作品の国内ドラマ「トリリオンゲーム」のストーリー

「トリリオンゲーム」は、原作・稲垣理一郎、作画・池上遼一の人気漫画を実写化したドラマです。

主演はSnow Manの目黒蓮さんで、佐野勇斗さん、福本莉子さん、今田美桜さんなどが共演しています。

TBS系で2023年7月から毎週金曜よる10時に放送されており、Netflixでも全話配信されています。

「トリリオンゲーム」は、ゼロから起業し、1兆ドル(約110兆円)を稼ぐことを目指す若者たちの奮闘と成長を描いた物語です。

主人公のハル(目黒蓮)は、世界一のワガママ男で、自分のやりたいことだけをやって生きてきました。

しかし、ある日、自分の才能に気づいた謎の男・祁答院(吉川晃司)から出資を持ちかけられます。

祁答院はハルに「最初の1カ月で売上300万円達成」という条件を出しますが、ハルはそれを難なくクリアします。

ハルは、自分の相棒であり、まじめで不器用なエンジニアのガク(佐野勇斗)とともに、「株式会社トリリオンゲーム」を立ち上げます。

しかし、彼らは何をやるかも決めていません。

そこで、ハルは人材の募集をかけますが、仕事内容は採用した人に決めてもらうという無茶な方法をとります。

そんな中、真面目過ぎるが故に就活が全敗中の大学生・凜々(福本莉子)が応募してきます。

ハルは凜々を入社1日目にして代表取締役社長に任命し、AIを使ったオンラインショップ事業に乗り出します。

しかし、ここでの「AI」は人工知能ではなくあくまでAIもどきであり、実際はAIのフリをした凜々が相談に乗ったり、アドバイスするものでした。

凜々はハルとガクの指示に従いながらも、自分なりに考えて行動するようになります。

一方、ハルは祁答院から次々と課せられる過酷な条件に挑戦していきますが、その裏には祁答院の隠された目的がありました。

ハルとガクと凜々は、「トリリオンゲーム」と呼ばれる型破りなビジネスに挑戦しながらも、仲間や恋人と出会い、喜びや悩みや苦しみを共有しながら成長していきます。

彼らは果たして1兆ドルを手に入れることができるのでしょうか?

そして、祁答院の真の狙いとは何なのでしょうか?

これは、夢と恋と友情と冒険に満ちた、前代未聞のノンストップ・エンターテインメントです。

 

Netflix配信作品の国内ドラマ「トリリオンゲーム」を視聴してみた感想

目黒蓮さんの演技には圧倒されました。

神崎一郎という役柄は、冷徹で傲慢な性格でありながら、孤独や苦悩も抱えている複雑な人物です。

目黒蓮さんは、その内面を見事に表現しており、視聴者に感情移入させることができました。

特に、最終回での衝撃的な展開では、目黒蓮さんの表情や声に強烈な印象を受けました。

次に、ゲームの内容や演出にも興味を引かれました。

ゲームは、知力や体力だけでなく、人間性や倫理観も試されるようなものでした。

参加者たちは、自分の命や信念をかけてゲームに挑みますが、その過程で様々な衝突や裏切りが起こります。

また、ゲームの舞台は世界各地の豪華なロケーションであり、映像美も魅力的でした。

ドラマは、ゲームのルールや結果を予測させないように工夫されており、最後までハラハラドキドキさせられました。

最後に、ドラマのテーマやメッセージにも感動しました。

ドラマは、お金や権力に対する欲望や価値観を問いかけるとともに、人間の本質や幸せとは何かを考えさせる作品でした。

神崎一郎は、トリリオンゲームを通して自分自身と向き合うことになりますが、その結末は視聴者に衝撃を与えます。

ドラマは、単なるエンターテイメントではなく、社会的な意味も持つ作品だと思いました。
私はこのドラマを非常に楽しみましたし、考えさせられる部分も多いと感じました。

 

トリリオンゲームの見どころ

「トリリオンゲーム」見どころと思う点は以下の通りです。

  • 目黒蓮さんや佐野勇斗さんといった若手俳優の熱演や、吉川晃司さんや國村隼さんといったベテラン俳優の存在感
  • 原作では描かれていないオリジナルエピソードや設定
  • 起業やビジネスに関する知識やヒント
  • ハルとガクの発想や行動の破天荒さや面白さ
  • ハルとガクの友情や仲間との絆

Netflix配信作品の国内ドラマ「トリリオンゲーム」のキャストやスタッフ

キャスト

ハル/天王寺陽(目黒蓮)

「世界一のワガママ男」と自称する天才的な発想力を持つ青年。

自分の欲望を満たすために、何でもありの方法で起業に挑みます。

人を見る目があり、相手の弱みや欲望を見抜きます。Snow Manの目黒蓮さんが演じています。

ガク/平学(佐野勇斗)

ハルとは正反対の性格で、まじめで不器用なエンジニア。

ハルに誘われて起業に参加しますが、ハルの無茶なやり方に振り回されます。

しかし、ハルに対しては友情や信頼も感じています。

佐野勇斗さんが演じています。

凜々/高橋凜々(福本莉子)

真面目過ぎる大学生で、就活が全敗中。

ハルたちが立ち上げた会社に応募し、入社1日目に社長に任命されます。

AI機能付きのオンラインショップ事業では、AIのフリをして相談に乗ったりアドバイスする役割を担います。

福本莉子さんが演じています。

キリカ/黒龍キリカ(今田美桜)

祁答院一輝(吉川晃司)の秘書兼ボディーガード。

祁答院から出資を受けたハルたちに接触し、監視や指示を行います。

冷静沈着で戦闘能力も高い女性です。今田美桜さんが演じています。

祁答院一輝(吉川晃司)

日本最大級のIT企業「ジャジーラネット」の創業者でCEO。

ハルたちに出資を持ちかけますが、その裏には何か思惑があるようです。

吉川晃司さんが演じています。

黒龍一真(國村隼)

キリカの父親で、「黒龍会」という暴力団の組長。祁答院とは何か因縁があるようです。

國村隼さんが演じています。

スタッフ

  • 原作:稲垣理一郎・池上遼一「トリリオンゲーム」(小学館 ビッグコミックスペリオール連載)
  • 脚本:羽原大介
  • 音楽:木村秀彬
  • 主題歌:Snow Man「Dangerholic」(MENT RECORDING)
  • プロデューサー:松本明子、松下ひろみ、加藤章一
  • 演出:村尾嘉昭、竹村謙太郎、田中健太
  • 製作:TBSスパークル、TBS 

Netflix配信作品の国内ドラマ「トリリオンゲーム」のメイキング

目黒蓮が主演するドラマ「トリリオンゲーム」は、目隠しをして3つのサイコロを振っていくゲームに挑戦する人々の運命を描いた作品です。

原作は稲垣理一郎・池上遼一の人気コミックで、TBSで放送された後、Netflixで配信されました。この記事では、ドラマのメイキングについて紹介します。

ドラマでは、目黒蓮が演じる主人公・神谷悠介は、神社の神主やビル窓清掃員などさまざまな職業を経験します。

そのため、撮影では様々な衣装や小道具が用意されました。

例えば、神主姿のシーンでは、お祓いのときに使用する大幣(おおぬさ)に見立てたアルミの束が登場します。

このアルミの束から、ひょっこり顔を出す目黒蓮の姿が、ドラマ公式Twitterで公開されたメイキング動画で見ることができます。

また、ビル窓清掃員のシーンでは、高層ビルの窓を拭くためにブランコに乗る必要がありました。

しかし、実際にはセットの中で撮影されており、ブランコは地面から数メートルしか離れていませんでした。

それでも目黒蓮は高所恐怖症だということで、ブランコに乗るのに苦労したそうです。

ドラマ公式Twitterでは、ブランコに乗って手を振る目黒蓮のメイキング動画も公開されています。

ドラマでは他にも、佐野勇斗や今田美桜など豪華な共演者たちとのやりとりが見どころです。

佐野勇斗は目黒蓮の親友・石田健太郎役で、今田美桜は目黒蓮の恋人・小林さくら役で出演しています。

ドラマ公式Twitterでは、3人が仲良くチェリーポーズをとったオフショットも公開されています。

さらに、映画版「トリリオンゲーム」では、目黒蓮が監督も務めました。

映画版では、目黒蓮自身も出演者としてサイコロを振っています。

映画版のメイキング映像とインタビューはYouTubeで見ることができます。

ドラマ「トリリオンゲーム」は、目黒蓮の多彩な演技や、撮影の裏側を知ることができるメイキングが魅力的な作品です。

 

Netflix配信作品の国内ドラマ「トリリオンゲーム」の評価や批評

「トリリオンゲーム」は、原作漫画のファンだけでなく、ドラマ視聴者からも高い評価を得ています。

Filmarksでは、3.5点(5点満点)というスコアがつけられており、

・「面白い」
・「やる気が出る」
・「目黒蓮がかっこいい」
・「ストーリーがテンポよく進む」
・「登場人物が魅力的」

といった声が多く寄せられています。

一方で、

・「原作と違う」
・「リアリティがない」
・「キャストが合っていない」
・「話が安っぽい」

といった批判的な意見もあります。

原作漫画は、稲垣理一郎さんと池上遼一さんという豪華なコンビが手掛けており、「Dr.STONE」「サンクチュアリ」といった作品と比べられることもあります。

実写化することで、原作の魅力が失われたと感じる人もいるようです。

しかし、「トリリオンゲーム」は、実写化することで新たな魅力も生まれています。

目黒蓮さんや佐野勇斗さんといった若手俳優の熱演や、吉川晃司さんや國村隼さんといったベテラン俳優の存在感などは見逃せません。

また、原作では描かれていないオリジナルエピソードや設定もあります。

ドラマ版「トリリオンゲーム」は、原作漫画とは違った見方ができる作品です。

原作ファンもドラマファンも楽しめるように、工夫されています。

例えば、ハルが手話を使うシーンや、ハルがオタ芸をするシーンなどは、目黒蓮さんの魅力を引き出すために作られたものです。

また、原作ではまだ登場していないキャラクターもドラマでは登場しています。

例えば、ハルの幼馴染であるじろう役にあかせあかりさんが出演しています 。

「トリリオンゲーム」は、起業やビジネスに興味がある人にとっては刺激的なドラマです。

ハルとガクの発想や行動は、常識にとらわれないものであり、成功するためには何でもやるという姿勢が感じられます。

しかし、彼らは決して悪いことをしているわけではありません。

彼らは自分たちの夢や理想を追い求めているだけです。

その姿に共感したり、応援したりする人も多いでしょう。

一方で、「トリリオンゲーム」は、現実とはかけ離れた物語でもあります。

ハルとガクがやっていることは、法的に問題がないとしても、倫理的に問題があると感じる人もいるかもしれません。

また、彼らが簡単に成功したり、失敗したりする展開は、現実の起業家やビジネスマンにとっては不快に感じることもあるかもしれません。

ドラマはドラマとして楽しむことが大切です。

Netflix配信作品の国内ドラマ「トリリオンゲーム」に関する背景や社会的意義

トリリオンゲームの原作者である稲垣理一郎さんは、これまでに『アイシールド21』『Dr.STONE』などのヒット作を生み出してきた漫画家です。

しかし、これらの作品は少年誌で連載されたものであり、トリリオンゲームは初めて青年誌で連載する作品です。

稲垣さんは、「ビジネスシーンが舞台の現代劇で、清々しいくらい『金を儲けることが全て』に特化したものを作りたい」と考えたそうです。

また、この作品は稲垣さんが中学生時代に作っていたシナリオが原型となっており、そのアイデアを現代風に作り替えたものだそうです。

稲垣さんは、自分が漫画家として活動を始めた当初は、系列誌の『ビッグコミックスピリッツ』でいくつかの読切を発表したことがあり、池上さんとは2015年掲載の読切『こぶしざむらい』に続いてタッグを組んでいます。

稲垣さんがネーム(台詞回しやコマ割りなどの下書き)を作り、池上さんが作画を入れるという役割分担で成立しています。

トリリオンゲームは、「次にくるマンガ大賞2021」でノミネートされる。

また、「マンガ大賞2022」では第6位を獲得しました。

2023年7月時点で累計部数が120万部を突破しています。

 

社会的な意義

トリリオンゲームは、金や名声や権力を手に入れることが目的のハルとガクの物語ですが、それだけではありません。

彼らは、自分たちの夢や信念を貫くために、日本社会の中で戦う挑戦者たちでもあります。

ハルとガクは、自分たちの能力やアイデアを活かして、様々なビジネスに挑戦していきます。

しかし彼らの前には、巨大資本や既得権益や常識といった壁が立ちはだかります。

彼らは、その壁を乗り越えるために、ハッタリや野心や類まれなるコミュニケーション能力を武器にして、型破りな方法で勝負していきます。

彼らの行動は、時には倫理的に問題があるとも言えるかもしれません。

しかし、彼らは決して悪いことをするために金を儲けるのではなく、自分たちの「ワガママ」のために金を儲けるのです。

彼らの「ワガママ」は、自分たちが本当にやりたいことや楽しいことや幸せなことです。

彼らは、その「ワガママ」を叶えるために、自分たちの人生を賭けています。

トリリオンゲームは、そんなハルとガクの物語を通して、「自分を貫く」勇気と希望を読者や視聴者に届ける作品です。

出る杭は打たれる日本社会の中で、自分の夢や信念を持ってまっすぐ進んでいく姿はとてもかっこいいと思います。

この作品は、金儲けだけではなく、人生の意味や価値についても考えさせられる作品です。

金があれば幸せになれるのか?

金がなくても幸せになれるのか?

金があっても幸せになれないのか?

金がなくても幸せになれないのか?

それぞれの答えは人それぞれだと思いますが、この作品はその答えを見つけるきっかけになるかもしれません。

 

Netflix配信作品の国内ドラマ「トリリオンゲーム」のSNSの反応

あああああ

 

RYOU

RYOU

いかがでしたでしょうか?
是非皆様も国内ドラマの『トリリオンゲーム​』をご視聴してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました